ベテルギフトは国内最安の電子ギフト券売買プラットホーム!

ペテルギフトロゴ

取引率92.87%

不正報告0

›  
5分でわかる!amazonギフト券番号の基本知識&疑問を徹底解説

amazonギフト券番号ってあるけど、

何に使うの? どこをみればわかるの? アカウント登録ってどうやるの?

amazonギフト券番号についての疑問を抱えている人は少なくないと思います。

ギフト券番号は、amazonギフト券を使うために必ず必要になるものです。ギフト券番号がわからなければ、amazonギフト券を使うことはできません。

それくらい大切なのが、amazonギフト券番号です。

今回は、そんなamazonギフト券番号について徹底的に解説していきます。

ギフト券番号についてマスターして、正しくamazonギフト券を使用しましょう!

1:amazonギフト券番号とは?

amazonギフト券番号とは、チャージタイプを除くギフト券ひとつにつき必ずひとつずつ割り振られている番号です。

14または15桁の番号で、数字とアルファベットで構成されています。

ギフト券番号は、amazonギフト券のひとつひとつを識別する役割を果たしています。amazonギフト券の金額や有効期限という情報も、ギフト券番号に詰まっています。

つまり、amazonギフト券を使うために一番大切なのが、ギフト券番号なのです。

1-1:何につかう?amazonギフト券番号

amazonギフト券番号は、アカウントにギフト券を登録する際に必要になります。

amazonギフト券はアカウントへの登録を済ませなければ使用できないので、ギフト券番号がわからなければ必然的にamazonギフト券も使えないということです。

極端に言えば、ギフト券番号さえ知っていれば、ギフト券のカードやメールが手元になくてもギフト券が使えてしまいます。

しかし、唯一ギフト券番号が付与されないギフト券があります。

それが、チャージタイプのamazonギフト券です。チャージタイプのギフト券はアカウントに直接残高が記録されるので、ギフト券をアカウントに登録する必要がないのです。そのため、ギフト券番号がありません。

チャージタイプ以外のギフト券では使用するのにギフト券番号が必要になりますから、以下でギフト券番号を確認する方法をお伝えしていきます。

2:amazonギフト券番号を確認しよう!

ギフト番号は基本的に「〇〇○○-○○○○○○-○○○○○」といった風に、ハイフンを入れて記載されています。amazonギフト券には様々なタイプがあり、すぐにギフト券番号がわかるものもあれば、少しわかりにくいものもあります。

2章では、amazonギフト券番号を知るにはどうすればいいのか、詳しくお伝えしていきます。

2-1:amazonギフト券番号の記載場所

amazonギフト券番号の記載場所は、amazonギフト券のタイプによって異なります。

以下で、ギフト券番号の記載場所をタイプ別に紹介していきます。

2-1-1:カード/ボックス/グリーティングカード/封筒タイプ

コンビニなどの店頭で買えるカードタイプ、amazonのサイト(amazon.co.jp)で買えるボックス・グリーティングカード・封筒タイプは、すべてプラスチックカード形態のギフト券です。

これらのギフト券は、プラスチックカードの裏面にギフト券番号の記載があります。

「ギフト券番号:〇〇○○-○○○○○○-○○○○○」という風に記されています。

コンビニなどの店頭で購入するタイプは、ギフト券番号が見えないようにシールが貼ってあります。そのシールを削って番号を確認してください。

2-1-2:Eメールタイプ

Eメールタイプのamazonギフト券は、イラストとメッセージの間にギフト券番号が記載されています。

メール画面からそのままアカウント登録に飛ぶことができますから、受け取ってすぐに登録してしまうのをおすすめします。

2-1-3:印刷タイプ

印刷タイプのamazonギフト券を使用する場合は、プレゼントでもらった場合がほとんどでしょう。その場合、ギフト券はきれいに折りたたまれているはずです。

ギフト券番号は、折りたたまれた状態のギフト券を広げた右面に、

「ギフト券番号:○○○○-○○○○○○-○○○○○」というふうに記載されています。

3:amazonギフト券をアカウントに登録しよう!

amazonギフト券を使用するには、アカウントにギフト券番号を登録する必要があります。アカウント登録を済ませなければ、amazonギフト券を使うことはできません。

それでは、amazonギフト券番号のアカウント登録の手順をご説明していきます。

3-1:amazonギフト券番号の登録手順

手順①amazonにサインイン後、TOPページ上部の「ギフト券」をクリック

手順②ギフト券ページ上部の「アカウントに登録」をクリック

手順③ギフト券番号を入力後、「アカウントに登録する」をクリック

ギフト券番号の入力にハイフンは必要ありません。数字とアルファベットのみを入力しましょう。

ここでギフト券番号を間違えるとエラーになってしまうので、間違えないよう正確に入力してください。

4:ギフト券番号がわからない!そんなときは…

カードタイプのギフト券で、スクラッチで番号まで削ってしまった!

デジタルタイプのギフト券で、届いたメールを誤って削除してしまった!

そんなことがあって、ギフト券の番号がわからなくなることがあるかもしれません。しかし、上記の2パターンならばギフト券をあきらめる必要はありません!

4-1:カードの番号を削ってしまった場合

コンビニなどの店頭で購入するカードタイプは、ギフト券番号にシールが貼ってあり、番号が見えないようになっています。ギフト券番号を確認するためにはこのシールを削らなければなりませんが、その際に番号まで削ってしまい、判読できなくなったという声を多く聞きます。

しかし、番号が削れて読めなくなっても、ギフト券をあきらめる必要はありません。同じくカード裏面記載の16桁の番号を用意したうえで、カスタマーサービスに連絡しましょう。アカウントに残高を追加してもらえます。

4-1-1:カスタマーサービス連絡手順

手順①amazonのTOPページ下部、「カスタマーサービスに連絡」をクリック

手順②ヘルプ&カスタマーサービスのページで「カスタマーサービスに連絡」をクリック

手順③お問い合わせの種類で「プライム、その他」を選択

手順④お問い合わせ内容で「その他」、

詳細内容で「Amazonギフト券、Amazonショッピングカート」を選択

手順⑤お問い合わせ方法を「電話・チャット・メール」から選択。

おすすめのお問い合わせ方法は電話です。待ち時間も短く、口頭で問い合わせできるので対応がスムーズに進みます。

ギフト券番号が読めなくなってしまってもアカウントに登録することは可能ですから、カードを捨ててしまわないようにしましょう!

4-2:デジタルタイプのメールを削除した場合

Eメールタイプ、印刷タイプのデジタルタイプ2種は、ギフト券番号が記載されたメールを削除してしまった際、アカウント登録が済んでいない場合は再送が可能です。ただし、再送の申し込みを行うことができるのはギフト券を購入したアカウントからです。プレゼントとしてEメールタイプを受け取った場合には、プレゼントしてくれた人に再送の申し込みをお願いしなければなりません。

4-2-1:メール再送申し込み手順

手順①amazonにサインイン後、TOPページ上部の「アカウントサービス」をクリック

手順②アカウントサービスの「注文履歴」をクリック

手順③再送したいギフト券の「Amazonギフト券の再送」をクリック

ステータスが「登録済み」になっているギフト券は再送できません。

手順④注文の詳細で「再送」をクリック

手順⑤送信するアドレスを選択し、「ギフト券を再送信」をクリック

以上でギフト券の再送申し込みは完了です。

再送されたギフト券には新しいギフト券番号が記載されています。以前のギフト券番号は無効になるので、削除したメールを見つけてもそのメールに記載されているギフト券番号は使用できません。

4-3:プラスチックカードを紛失した場合

カード・ボックス・グリーティングカード・封筒の4種は、デジタルタイプではなくプラスチックカードタイプのギフト券です。これらのプラスチックカードタイプは、紛失してギフト券番号がわからなくなった場合でも、残念ながら再発行はできません。せっかくのギフト券が無駄になってしまいますので、プラスチックカードのギフト券はくれぐれも失くさないように注意しましょう。

まとめ

amazonギフト券番号について詳しくお伝えしてきましたが、おわかりいただけたでしょうか?

ギフト券番号は、amazonギフト券を使うために必ず必要になるものです。ギフト券番号がわからなければ、せっかくのamazonギフト券も使うことができません。

ギフト券番号の重要さをしっかり理解し、amazonギフト券をぜひ有効活用してください。