ベテルギフトは国内最安の電子ギフト券売買プラットホーム!

ペテルギフトロゴ

取引率93.10%

不正ギフト券報告0(今月)

›  
Amazonギフト券をクレジットで買う際に注意してほしいこと

Amazonギフト券をクレジットで買う際に注意してほしいこと

昨今、ギフト券の現金化が広く知られるようになりました。
しかしその反面、現金化のためにギフト券を購入する人も増えることとなり、その結果、

「あれっ?クレジットカードでamazonギフト券が買えるはずなのに買えないぞ?」
「amazonギフト券をクレジットカードで購入したら利用停止になった!」

などの諸問題も数多く見受けられるようになりました。

amazonギフト券をクレジットカードで購入すると、何故こういったことが起こるのか?
クレジットカードで決済して良い筈なのに、どうして購入出来ないのだろう?
また、スムーズなギフト券の購入に際し、注意しておくべきこととは?

今回は、そんなamazonギフト券購入時に発生する、様々な疑問に対する回答や注意点をお話していこうと思います。

1:ギフト券をクレカで購入する際の注意点

1-1:ある日突然に来る利用停止の恐怖

こういった不幸は常々唐突に起きるものです。
ある日突然クレジットカードが使えなくなる、という不幸が。
最早クレジットカードを使えないお店の方が少なくなりつつある今日、利用停止になったままでは大変に不便な思いをしてしまいますよね。
また、悪いことは何もしていないのだけれど、amazonギフト券を購入しようとすると、何故か購入が出来ない……というお話も、実は良く聞かれるお話なんです。

もしこのクレジットカードの利用停止がamazonのギフトカードを購入することに起因しているのだとしたら、何故そのようなことが起こってしまうのでしょうか。
前者のクレジットカードが使えなくなる、という点からご説明していきます。

 

1-2:クレジットカードで購入出来なくなる時の条件

これには下記のような理由が考えられます。

  • 最初から高額決済をしている
  • amazonに新規で登録したばかりのアカウント
  • クレジットカードを発行したばかりのもの

ここでは、特に問題になりやすいケースをご紹介しています。

上記のような点に注意しておかないと、購入しようとした際に購入が出来なかったり、最悪クレジットカードの利用停止に追い込まれたり、といった手痛い事態が発生する可能性がありますので、少しの対策が必要になってくるのです。

それでは、項目別に解説していきます。

 

2:特に注意したい3つのこと

2-1:最初から高額決済をしている

高額なamazonギフト券が入り用になった時は、一度にその額面を決済しようとせず、小分けにして決済することが他の利用者からすすめられています。
これには理由があって、最初から高額な決済を行おうとしたamazon会員の方が購入出来ずに弾かれてしまった、という情報が散見されるようになったためです。

これは恐らく不正な利用を防止する目的のamazon側が「待った」をかけた状態だと推察されます。
よって、もし高額なamazonギフト券が必要なら、面倒だとは思いますが小額ずつ、加えて一枚ずつでの購入を行う方が良いでしょう。

 

2-2 :amazonに新規で登録したばかりのアカウント

また、amazonに登録したばかりの新規アカウントでギフト券を購入しようとした際、購入までに時間がかかる、あるいは弾かれるといった意見も良く聞かれます。
これが単なる入力ミスやamazon側による遅延だったり、後述するアカウント情報が一致していない場合だったりしたならまだ良いのですが、問題はクレジットカード会社からの「待った」がかけられていた場合です。

昨今現金化が可能なamazonギフト券は激しい売買の対象となっており、amazon側もまたその“現金化”というものに非常に気を配っています。
不正なギフト券番号などを売られたりしてしまったら、amazon側が何もしていなくとも、amazonの名を冠するギフト券をその加害者に売ってしまったamazonの信用問題に発展してしまいかねないからです。

お買い物する所は、安心・安全が第一ですよね。
その信用が落ちてしまったら、損害を被るのはamazonという会社のみならず、巡り巡って私達利用者にもその被害がまわってきます。
せっかく便利なショッピングサイトが利用出来なくなったり、制限がかけられたりしまうのは嫌なことですよね。

このことから、あらかじめクレジットカード会社がギフト券購入の制限を行っているパターンも存在します。
この場合、何も悪いことをしていないのにも関わらず制限がかけられるため、非常に不便なものとなり得ることでしょう。
しかしそこは不正対策のためだと冷静になって対処をしてみて下さい。
他のクレジットカードがあるならばそれに変えてみるなど、購入者側が少し対策を行えば、クレジットカードで購入することも問題なく行えるようになるはずです。

 

2-3:クレジットカードが発行したばかりのもの

こちらも信用の問題になってしまいます。
少額のギフト券ならば可能なこともあるようですが、高額決済の上に支払い実績のないクレジットカードが使用された場合は、ほぼ「待った」がかかると思って良いでしょう。
不正利用の疑いもさることながら、本来の目的である買い物よりも現金化が先に立っているように見えてしまうと、amazon側が弾いてしまうようです。

ここまでご紹介してきたのは、あからさまな現金化目的でクレジットカード決済をしようとした際に利用停止になる可能性が高い、というお話でした。
次にご紹介するのは、クレジットカードの利用停止までには至らないまでも、amazonギフト券の購入が不可能になる可能性もあるケースになります。
また、
「悪いことは何もしていないのに、どうして購入出来ないんだろう?」
とお思いの方向けの確認事項も記載しておりますので、参考までにお読み頂ければ幸いです。

 

3:ギフト券が購入出来ない場合の確認事項

3-1:クレカとamazonアカウントの情報に間違いはありませんか?

これは単純な入力ミスなどで起こり得るケースです。
amazonアカウント情報、特にクレジットカードに関する記述に不一致な箇所があると、クレジットカード決済までの時間が膨大にかかることとなります。
もし購入出来ない、という方がいた場合、まずは以下の入力情報を今一度良くご確認の上、もう一度購入チャレンジしてみることをおすすめします。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • クレジットカードの種類
  • クレジットカードの名義
  • クレジットカード番号
  • クレジットカードの有効期限

3-2:受取人メールアドレスにお間違いはありませんか?

こちらも入力ミスなどから来るケースです。
amazonギフト券は、購入時Eメールタイプなどのオンラインで受け取るタイプを購入することが出来ます。
この際、受け取る方法はメールになる訳ですから、amazonギフト券番号を受け取るタイプの場合は、受取人のメールアドレスの打ち間違いは致命的ですよね。
事前にしっかり確認しておきましょう。

 

3-3:購入時の送信日はどうしていましたか?

こちらは珍しいケースかと思いますが、万が一もありえますので記載しておきます。
何らかの拍子でamazonギフト券の番号を受け取る日時を即日ではなく別の日に指定してしまった場合も考えられます。
注文履歴などから、希望した月日を確認しましょう。

 

まとめ

以上、Amazonギフト券をクレジットで買う際に注意してほしいことと題しまして、注意点をご紹介してまいりました。
こちらをまとめますと、

  • 最初から高額決済はしない
  • amazonに新規で登録したばかりのアカウントは使用しない
  • 新規発行したクレジットカードは使用しない
  • 2,3万といった額を分散する
  • クレジットカードの情報とamazonに登録している情報を確認する
  • 受取人のメールアドレスに入力ミスがないかを確認する
  • 購入時の送信日は欲しい日にしっかりと設定する

このようになります。
これらのことに注意して、どうぞギフト券の購入にお役立て下さい。