›  
【2022年8月更新】ANA・JAL株主優待券を最安で買う方法

【2022年8月更新】ANA・JAL株主優待券を最安で買う方法

日本航空(JAL)と全日空(ANA)が株主に発行している「株主優待券」を使うと、国内の飛行機の片道分の値段が半額になります。

しかし株主になるにハードルが高いため、株主優待券のみが金券ショップやオークションサイトで購入される方も多いです。
おおよその値段は3000~6000円と時期によって異なります。

そこで今回は「ANA・JAL株主優待券を最も安く買える方法」をご紹介します!

JAL・ANA株主優待券は正規のルートでいつ、どうやって取得できるの?

正規に取得する方法をまずは記載いたします。

株主によるANAの株主優待の取得方法

 

ANA国内全路線(コードシェア含む)の片道1区間が大人、小児*2ともに「株主優待割引運賃」でご利用になれます。

ANAホールディングス(株)(9202)の株を最低100株取得すると年に2回送られてきます。

1株は2020年3月時点で3000円ほどです。

100株以上 1枚(100株超過分は100株ごとに1枚増)
400株以上 4枚(400株超過分は200株ごとに1枚増)
1,000株以上 7枚(1,000株超過分は400株ごとに1枚増)
100,000株以上 254枚(100,000株超過分は800株ごとに1枚増)

権利の確定は、
3月末日・9月末日です。

「株主優待番号ご案内書」は3月末日確定⇒5月中旬、9月末日確定分⇒11月中旬頃に発送されます。

株主によるJALの株主優待の取得方法

JALも同様に、日本航空(株)(9201)の株を最低100株取得すると年に2回送られてきます。

1株は2020年3月時点で2000円ほどです。

<3月末基準>
100株以上 1枚
300株以上 2枚
500株以上 3枚
700株以上 4枚
900株以上 5枚
1,100株以上 5枚+1,000株超過分500株ごとに1枚増(年2回)
100,000株以上 203枚+100,000株超過分1,000株ごとに1枚増(年2回)
【有効期限】6月1日~翌5月31日

<9月末基準>
200株以上 1枚
400株以上 2枚
600株以上 3枚
800株以上 4枚
1,000株以上 5枚
1,100株以上 5枚+1,000株超過分500株ごとに1枚増(年2回)
100,000株以上 203枚+100,000株超過分1,000株ごとに1枚増(年2回)
【有効期限】12月1日~翌11月30日

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着は5月ごろと11月ごろです。

JAL・ANA株主優待券が2次流通に出てくる時期は?

株主が自分で使うこともありますが、多くは金券ショップやネットで売ってキャッシュにします。

2次流通としては、金券ショップやネットのオークションサイトが最も多く出回ります。

出回る時期としては、権利確定した後に郵送されてから1ヵ月~2か月くらいが最も多く出回ります。

時期としては、 2回、

・5月の中旬~7月くらいまで

・11月の中旬~1月くらいまでが最も多く出回る時期となります。

とはいえ、「買ったもののまた売りたくなった」等のことが年中起こるので、年中売り買いされています。

JAL・ANA株主優待券を最も安く買える時期は?

期限間近になると、使える期間が限られてくるため、価格は暴落してきます。

これは限られた時期にしか使えないため、需要が少なくなるからという理由です。

また、上に挙げた

・5月の中旬~7月くらいまで

・11月の中旬~1月くらいまでが最も多く出回る時期となります。

この多く出回る時期に、出品する量が増えるのでフリマ市場では若干値が下がる場合もあります。

ただ、新しく出たものは使える期限が長いためそれほど値崩れせず、そのタイミングで古い優待券が安くなる傾向にあります。

これもあくまで、そのシーズンの需給バランスによります。コロナウイルスが蔓延したような時期だと需要は縮小するため売値は暴落します。

JAL・ANA株主優待券の販売価格は?

相場は時期や年によっても異なります。また、JAL・ANA株主優待券は年に2回発行されるので使用期限によっても相場は異なります。

株主優待券 高価買取価格 比較サイトである、「空飛ぶ優待券」を見ても、過去3年で、買取相場が2000円~7000円と非常に変化が激しいです。これは、需給バランスによって変化します。

 

かなりざっくりですが、販売額の相場は、買取額+500円~800円で計算します。

3000円買取だとすれば、店頭の販売価格は3500円ほど。

最も簡単に相場を知るには、「JAL 株主優待」等でヤフーオークションやメルカリで検索しましょう。「空飛ぶ優待券」でも金券ショップでの買取相場が分かります。

ANA・JAL株主優待券を最も安く買う方法

航空券の株主優待は需要が高いため、店舗でもそこまで値が変わりません。ネットの買取でも100円200円の差といったところ。それよりも送料が重要です。

金券ショップで探す

金券ショップ街を探してもよいですが、金券ショップがネット価格よりも安いということはほとんどありません。
※期限間近で投げ売りされている場合を除く。

フリマサイトで探す

ヤフオクやメルカリ等のフリマサイトは、買い手が競合する場合もありますし、買ってからのやりとりが面倒です。また、送料を負担する場合もあります。

そして「使えなかった場合」出品者とトラブルになる場合もあります。これが最も危険です。プラットフォーム提供者は補償してくれません。

では、一番いい購入方法は何でしょうか?

株主優待券はベテルギフトで買おう!

最も安全かつ、安くで買える方法として、当サイトのベテルギフトがあります。

https://beterugift.jp/

会員登録は簡単です。5分くらいで登録できます。
下記のように、トップ画面のアイコンをクリックすると切り替わります。

ANA・JAL株主優待券のアイコン

 

金券ショップでの購入、フリマアプリでの購入のメリットの一番いい部分を取ってきたのが、ベテルギフトで買う方法です。

理由①購入価格が国内で最安レベル

販売価格が国内最安です
金券ショップやフリマアプリと比較してみてください。

理由②すぐ買える・使える

ベテルギフトでは購入後、発券コードがすぐに確認できます。
そのまま航空券の予約に使用できます。

理由③使えなかった時の保証もある

最も怖いのが使用できないパターンです。
ベテルギフトは「使えなかった場合は返金される制度」があります。
※使えなかった場合は、購入後に30分以内に報告の必要があります。

理由④足を運ばなくてもよい

路面店と違って店まで行く必要はありません。

株主優待券はベテルギフトで売ろう!

もちろん、ご不要なANA・JAL株主優待券がございましたら、
当サイトで販売することもできます。
金券ショップですと、すぐに売却できますが、値段はお店の言い値です。
対して、ベテルギフトであれば、ご自身が販売価格を設定できるので、より高値で売却できる可能性があります。
ANA・JAL株主優待券は現物が手元になくとも利用できるので、ベテルギフトで売れば、交通費や郵送代もかかりません。

まとめ

書いている筆者も、田舎の結婚式に呼ばれた際によく株主優待を買ったりしていました。

昔は金券ショップに足を運んだり、フリマアプリで買っていました。
ただし、フリマアプリは上記にも書いたように、使える保証がないため、使用しなくなりました。

よって、自宅にいながら簡単に購入できる、ベテルギフトで購入されることをお勧めします!

ギフト券情報一覧

https://beterugift.jp/