ベテルギフトは日本最大級の電子ギフト券売買プラットホーム!

ペテルギフトロゴ

取引率92.64%

不正ギフト券報告2(今月)

›  
ベテルギフトで購入者会員様にとって知っておいて得する知識

ベテルギフトで購入者会員様にとって知っておいて得する知識

amazonギフト券が定価よりも安く購入できるとあって、人気の電子ギフト券売買サイトのベテルギフト!
数十万件以上の取引実績がある優良サイトとして、日々多くのお客様からご利用いただいています。
そんな会員ユーザ購入者様に、今回さらにAmazonギフト券を買うにあたって知っておいて得な裏技をこっそりご紹介します。

これから紹介するポイントを意識すれば、今までよりもさらにお買い得価格で電子ギフト券がゲットできるかもしれません!
ここでは、何%のAmazonギフト券なら「買い」なのか、安く出品されやすいタイミングや時間帯など、知っていると得する情報をご紹介します。

 

1.ギフト券購入者様にこっそり教えたい!得する裏技について

Amazonギフト券の売買量、そして1つ1つの販売金額もすべて違いがあります。
せっかくギフト券を買うのなら、1円でもお得なものを選びたいですよね。
まずは具体的に、販売価格が定価の何%程度なら「買い」なのか、具体的な数値を見ていきましょう。

 

1-1.Amazonギフト券の最安値は90%程度!91-92%は即買いがおすすめ!

いつもベテルギフトをチェックしていただいている会員様ならご存知かと思いますが、基本的にギフト券は94%~97%の間で出品しているものが大半を占めています。
時期によっても違いはありますが、現在の最安値は90%程度。

92%以下であれば、即買いしてもいいと思います。なにしろ、期限は10年間有効ですから。いずれは必ず使うと思います。

2万円分のギフト券が92%で発売されていたら18,400円で購入ができる計算。

たったの1,600円だと感じるかもしれませんが、1,600円の差額があればマンガ3冊くらい買える金額です。
浮いたお金で日用品を買ったり、少し豪華なランチが食べられたりすると考えると、ないがしろにできない数字です。

 

1-2.今買うものがなくても将来お得に買い物ができる

普段からアマゾンで買い物をしている方は、ぜひお得なAmazonギフト券を見かけたらすぐに購入することをおすすめします。
今は特に買うものがなくても、出品されているギフト券の有効期限は1年近くあるものがほとんど。
とりあえず購入をしておけば、将来アマゾンでお得に買い物ができるのです。

こうして少しずつお得なAmazonギフト券を買いためていっていけば、将来パソコンなどの家電と言った大きな買い物をする際も数万円単位で商品を安く購入できる可能性も!
たとえば、30万円のパソコンを購入するとなった場合、93%で購入したギフト券があればなんと総額279,000円、つまり合計2万1千円も得することになります!

こうして安いギフト券を集めておくのは、ぜひ今からでも始めてほしいコツです。

 

2.Amazonギフト券を安く変えるタイミングはいつ?

それでは、いったいどのタイミングが普段より、安くAmazonギフト券を買えるチャンスがあるのでしょうか?
ずばり、Amazonギフト券が安く買えるのは、多くのギフト券が売られる時期。

商品はすべて需要と供給バランスによって、価値が大きく変動します。
売られているギフト券が少なければ、需要の方が多く価格は下がりにくくなりますよね。
しかし、反対に売り手が集中して、供給の方が多くなれば、誰かに買ってもらおうと必然的に価格を安く設定して出品する人が増えるのです。

では、売り手が増えるのはいつなのか、その4つのタイミングを見ていきましょう。

 

2-1.Amazonギフト券を安く買えるチャンスが多い4つの時期

・1~5日…キャリア決済で購入したギフト券が売りに出される。
・8~10日…10日が給料日の人が現金を求めてギフト券を売る
・16~18日…大手カード会社の締め日後で、ショッピング枠で購入したギフト券がまとめて売られやすい
・22~24日…給料日前で現金が欲しい人の売り数が増える

 

こうして、月初めと中旬、月末と、時期によってAmazonギフト券が売られる総量が変化しています。
特に給料日前の時期は、現金をいそいでほしい人々がキャリア決済やクレジットカードで、Amazonギフト券を購入→売買サイトに出品して現金化するというケースが多くあります。
ぜひギフト券を安く買うため、上記4つのタイミングを狙ってサイトをこまめにチェックしてみてください!

 

2-2.安く買える曜日はいつ?

売買サイトでのギフト券の出品数は、曜日によってもけっこうな違いがあります。
こちらは、ずばり週明けの月曜日がもっとも多く、週末に向かってどんどん減っていく傾向。
その理由は、銀行が土日に閉まっていることから、月曜日に売りが集中するため。

土日は売買サイトを閲覧して、安いギフト券を買い求める人も多いことから、休日よりも平日の方が売り手も多く、お得に買える可能性が高くなります。

 

2-3.安く買える時間帯はいつ?

1日の中で、Amazonギフト券を安く買えるチャンスが高いのは、深夜から朝にかけて。
というのも、1日のうち一番ギフト券の出品数が増えるのは深夜の時間帯。
朝は専門の業者が出品する割合が高いことから、売り手が集中しやすく価格が下がる傾向があります。
深夜に起きているのがむずかしい人は、ぜひ朝に早起きをしてサイトをチェックしてみてください!

 

3.ゆうちょ・ジャパンネットなら銀行手数料がゼロ!

ここまで安く買えるタイミングをご紹介してきましたが、ベテルギフトは銀行手数料もかけずに入金ができるシステムもあります。
それは、ゆうちょ銀行かジャパンネット銀行を使ってチャージすること。

ネットでも24時間いつでも入金できるから、お得なAmazonギフト券を見つけたらすぐさま購入できますよ。
ゆうちょもジャパンネット銀行どちらも、全国どこにいても気軽に利用できる銀行です。
口座を作ること自体はお金もかからず、そこまで手間もかかりませんのでぜひ少しでもギフト券を買うためにも、口座を用意してみてはいかがでしょうか。

 

4.プールする金額にも注意!端数を残さない入金テクニックは?

Amazonギフト券を以前買った際に、数百円の端数が残ってしまう場合。
たとえば1万円分をチャージし、Amazonギフト券を9,400円で購入すれば600円の端数が発生しますよね。
せっかく安くAmazonギフト券を買ったのに、端数が余ったままになるのはもったいないところ。

例えば、600円余っていたとして、解決策としておすすめしたいのは次の2つです。

・最小値の500円のAmazonギフト券を買う
・2,500円のギフト券を買うために1900円を入金する

こうして、次回分のギフト券を購入する際に全額をきれいに使い切ることを心がけてみてください。
結果的にチャージしたお金が1円も無駄にならず、すべてお得なAmazonギフト券の購入にあてることができますよ。

まとめ

ベテルギフトは普段から、Amazonギフト券をお得に購入できる売買サイトです。
ですが、さらにお得にギフト券を買うには、売り手が集中するタイミングを選ぶことが大切!

特に中旬や月末などの給料日前は、現金を求めてギフト券を手放す人が増える分、値段も下がりやすいです。
90~92%は狙い目ですので、お得なAmazonギフト券を見つけたらぜひ購入することをおすすめいたします。

ほかにも時間帯は深夜から朝方、月曜日はAmazonギフト券を売る人が多くなりやすい分、安く購入するチャンスも増えます!

改めて、今回ご紹介した購入者様が得するためのタイミングなどをまとめました!

①価格が90~92%のAmazonギフト券が購入の狙い目
②月初め、8~9日、23~25日の給料日前
③銀行の営業が開始される「月曜日」
④時間帯は深夜、朝方に安いギフト券が出やすい

近いうちにアマゾンで大きな買い物の予定がある方は、あらかじめチャージをしておけば、安いギフト券を見つけたら時間をかけずにすぐに購入ができますよ。
ぜひベテルギフトで電子ギフト券を購入する時のテクニックの一つとして、今回ご紹介した点をふまえてお得なギフトを探してみてはいかがでしょうか。