ベテルギフトは日本最大級の電子ギフト券売買プラットホーム!

ペテルギフトロゴ

出品数 2,517

不正ギフト券報告0(今月)

›  
「【重要】あなたのAmazon.co.jp は一時的にロックされています」というメールに注意、アカウントを乗っ取られます。特にヤフーメールは注意

「【重要】あなたのAmazon.co.jp は一時的にロックされています」というメールに注意、アカウントを乗っ取られます。特にヤフーメールは注意

最近、Amazonからのスパム系のメールが非常に増えています。

当サイトでAmazonギフト券を購入される方は、Amazonでの購入を頻繁にされるかと思います。そして、Amazonからのメールにも目を通されるかと思います。これに騙されてアカウントを乗っ取られるケースが非常に増えています。

特にヤフーメールはフィルタリング機能が弱いために注意が必要です。

本ブログでは、スパムメールの一例や騙されない方法を載せたいと思います。

特に、当ベテルギフトを使われる方は、Amazonギフト券の残高が残っている方が多いと思いますので、是非とも乗っ取られないように注意しましょう。

実に巧妙ですので、騙されないようにしてください。

どのようなメールが届くのか?

下記の画像のようなメールです。差出人はAmazonとなっております。

 

差出人について

下記のような感じです。

こちらはAmazon公式のページにも記載されています。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201909120

Eメールを送信する場合
  • amazon.co.jp
  • amazon.jp
  • amazon.com
  • amazonbusiness.jp
  • email.amazon.com
  • marketplace.amazon.co.jp
  • m.marketplace.amazon.co.jp
  • gc.email.amazon.co.jp
  • gc.amazon.co.jp
  • payments.amazon.co.jp
  • sell.amazon.com

これは、あくまで表示される差出人の名前であって、メールを送る側が勝手に変えているだけです。

amazon.co.jpのドメインを取得していなくても差出人の名前だけを変えるのは簡単です。

タイトルについて

下記の画像は、すべてスパムメールです。実に巧妙です。

・【重要】あなたのAmazon.co.jp は一時的にロックされています
・Amazonプライムの自動更新設定を解除いたしました
・お支払いカードの有効期限が切れています
・お支払い方法の情報を更新
・Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認..

のようなタイトルです。

 

詐欺メールの中身について

下記の画像のようなイメージです。

これは、おそらく本家のメールをコピーしているので、正直見た目だけでは判断できません。確認の仕方は次項でお伝えします。

詐欺メールかどうか確認する方法

1.リンクを確認する

一番手っ取り早いのはリンクを確認するということです。

ただし、こちらはPCからでないと確認できません。

上記の画像の左下にあるように、リンクにマウスを当てるとリンクが確認できます。これが、https://www.amazon.co.jpのドメイン以外のURLが出てきたら100%詐欺です。こちらをクリックしてしまうと、フィッシング詐欺にあったり、パスワードを抜き取られる恐れがあります。

ちなみに、上記のメッセージのように、リンクがhttps://www.amazon.co.jp であっても飛び先が違うURLの可能性があるので、必ずリンク先のURLを確認してください。

2.メッセージボックスを確認する

Amazonから送られてくるメールは必ず、Amazon内のメッセージボックスにも保存されています。

https://www.amazon.co.jp/gp/message#!/inbox

仮に、自分のメールが届いたとしても、上記のメッセージボックスを見るのが確実です。上記のメッセージボックスで必ず確認しましょう。

3.メッセージのソースを確認する(上級者向け)

こちらはgmail等についている機能ですが、メールの右側についている3点マークを押すと、メッセージのソースを表示というボタンがあります。

こちらを押すと、

ソースが出てきます。Amazonと無関係のURLやソースや差出人が出てくると確認することができます。

クリックするとどうなるか?

クリックした場合は、フィッシング詐欺に合う可能性が高いです。

例えば、偽のログイン画面で、パスワードの入力を求められたり、

Amazonの全く同じサイト(実際は偽サイト)に誘導されて、パスワードを求められます。

ここにパスワード入力してしまうと、向こうはメールアドレスを知っているので、本家のAmazonのアカウントの乗っ取りに合う可能性があります。乗っ取られると、不正にギフト券を使われたり、不正に注文される可能性もあります。

添付ファイルにも注意しよう

また、添付ファイルが載せられている場合もあります。

 

 

どのようなファイルが付いてくるか分からないので、絶対に保存をしないようにしましょう。

スマホからのメール確認は注意しよう!特にヤフーメールは特に注意。gmailは比較的安心です。

 

スマホユーザは、リンクを確認できないので特に注意が必要です。

また、ヤフーメールをお使いの場合は、フィルタリング機能が脆弱ですので、迷惑メールに振り分けられない可能性も高いです。

 

gmailは下記のように、迷惑メールに振り分ける機能がすぐれていたり、「spam」と表記してくれたり、送信元のアドレスを見やすくしてくれたりしますので、比較的安心です。

 

まとめ

Amazonの利用者は相当多く、国民の大半は利用したことがあるかと思います。それにより、注意をせずに、うっかりクリックしてしまうことが多いです。

Amazonのメールは必ず、上記で説明したように、Amazon内のメッセージボックスで確認するようにしましょう。また、ヤフーメールを始めとしたフリーメールを使っている人は特に注意しましょう。

特に、当ベテルギフトを使われる方は、Amazonギフト券の残高が残っている方が多いと思いますので、是非とも乗っ取られないように注意しましょう。