›  
クレカなしでも、ゆうちょ銀行を使ってAmazonギフトカードを安く買う方法

クレカなしでも、ゆうちょ銀行を使ってAmazonギフトカードを安く買う方法

クレジットカードを持っていないからと、アマゾンギフト券の購入をあきらめていませんか?

アマゾンギフト券の購入をしたいけれど、クレジットカードも持っていないので購入のコンビニ支払いが面倒になることはありませんか?さらに、購入額の100%の額で支払っていませんか?

そんな悩みは、ゆうちょ銀行の口座を持っていると解決できます!

今回は、クレジットカードは持っていないけれど、ゆうちょ銀行の口座を持っている方が、アマゾンギフト券を格安で購入する方法をお伝えします!

1.アマゾンギフト券売買サイトで格安購入!

ゆうちょ銀行の口座さえ持っていれば、簡単な手続きで利用できるのがCtoC取引のできるベテルギフトというサイトです。

金券ショップは、以前は街角のお店の買取りが主流でした。しかし、現在はネットの普及で、金券でも個人間取引が可能です。だけどオークションには、送料や手数料が余計にかかってしまいます。

ベテルギフトはアマゾンギフト券をはじめ、各種電子ギフト券の売買に特化使したプラットホームです。手続きはネットで完結、素早い売却および購入が可能です。

それでは、クレカがない人が便利にゆうちょ銀行の口座を利用して、アマゾンギフト券をベテルギフトで購入する方法をお伝えします。

2.ゆうちょ銀行の口座開設と利用

もし、ゆうちょ銀行の口座を持っていない人はこの機会に開設をしちゃいましょう!町の郵便局に行けば20分ほどで開設できます。

2-1.ゆうちょダイレクトもセットで利用!

ゆうちょ銀行を持っている方は多いですが、意外に「ゆうちょダイレクト」を開いていない人は多いように感じます。

ゆうちょ銀行を長く使っていない人は、通帳とカード、暗唱番号があれば利用できます。ただし、長年使っていないために、カードを紛失したのなら開設をしたゆうちょ銀行に相談して再発行のお手続きをしましょう。始めてゆうちょ銀行を利用する人は、お近くのゆうちょ銀行の窓口で所定の手続きをすると口座が開設できます。

新規開設の際には、ゆうちょダイレクトを一緒に申し込むと良いでしょう。ゆうちょダイレクトは、ネットから口座にアクセスできて便利です。新規開設ではない人は、ゆうちょ銀行のサイトや電話でゆうちょダイレクトが申し込みできます。ネット取り引きをするのなら、ゆうちょダイレクトをセットすると便利に利用できます。

ゆうちょダイレクトなら24時間土日深夜も、ゆうちょ銀行から振り込みできます。

ゆうちょダイレクト申し込みURL https://direct.jp-bank.japanpost.jp/tp1web/U530101WAK.do

3.ベテルギフトに会員登録

クレカがなしでもゆうちょ銀行の口座があると、ベテルギフトに会員登録をしてアマゾンギフト券を格安で買うことができて便利です。そのため、ちらっとサイトを見て「まだ登録はちょっと様子を見てから」なんて思わずに、時間がある時にまずはベテルギフトに登録だけしちゃいましょう。

ベテルギフト会員登録ページ https://beterugift.jp/signup

3-1.安全性が高いサイト!

私も、実はCtoC取引のギフト券売買のプラットホームの登録は始めてです。それで最初は「詐欺とか大丈夫かしら?」と不安にもなりました。でも、ベテルギフトは、怪しい売り手はすぐに登録抹消をしてくれます。それに、もしも使えない不正なギフト券の場合は購入30分以内なら返金対応もしてくれるので助かります。

3-2ベテルギフト登録に4つの用意!

ベテルギフトの会員登録に必要なのは
メールアドレス、身分証、電話番号、銀行口座の4つです。

特に、ベテルギフトでは携帯電話のSMS認証が必要になるので覚えておきましょう。家の電話ではSMS認証ができません。

今回、ベテルギフトに登録するために、格安SIMなら利用料金も安く、すぐに契約できます。キャリアでも総務省が規制をゆるめてくれたおかげで、社会人でも家族名義にして契約ができます。契約者が親でも、引き落としは自分の口座からできます。アマゾンを本格的に利用する前に、携帯電話を用意しましょう。

3-3メールアドレスはGメールが便利です

キャリアの都合でメールが不達や遅滞すると困ります。そこで、グーグルのGメール等の利用を推奨しています。

gmailの登録: https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja

3-4会員登録

準備が整ったらこちらから会員登録をしましょう。

3-5携帯電話のSMS認証が必要

会員登録すると、携帯電話番号に、本人確認のSNS認証メールが届きます。

4.ベテルギフトでアマゾンギフト券を購入

心配であれば、小額取引から開始!

ただし、最初はみんな電子ギフト券売買のプラットホームの初心者なので高額利用は心配です。そこで、最初はお試しの意味で小額取引の500円からスタートしてみます。割引は3円のアマゾンギフト券の500円取引でお得感はないかも知れません。しかし、ベテルギフトでまずは取引成立をすると、次からは高額取引をするのも悩みません。

4-1.24時間オートチャージ

ベテルギフトで売買取引を開始するためには、アカウントに入金をすると売買できます。入金はチャージと呼ばれていて、申請をすることで使えます。また、24時間オートチャージ機能があって便利です。ベテルギフトの指定する口座に送金すると、サイト内にチャージされて数分後に反映されます。もちろん、サイト内の口座から自分の口座に引き出すこともできます。

チャージしておくと、ログイン後に、残高が表示されます。たまたま販売価格が下がった時にすぐに売買することもできます。

4-2.他行のチャージ申請は?

ご利用の金融機関によっては翌営業日の反映になる場合があります。
ご不安な方は、事前にご利用の金融機関にお問合せください。

4-3.ベテルギフトは月初に使うとお得!

ベテルギフトは月初になると販売価格が安くなる傾向にあります。特に安いギフト券が欲しいときは、月初を狙ってみましょう。何故、月初に販売価格が安くなる傾向なのか理由は、キャリア決済の上限額と関係があります。利用者が携帯を使うので、毎月の末で支払い期間が終わり、月初になると上限額がクリアになると販売価格が下がるのです。

4-4.ベテルギフトが格安売買できる理由!

ベテルギフトがアマゾンギフト券を格安で売買できる理由は、プラットホームでスピーディな取引ができることが挙げられます。

プラットホームの電子ギフト売買がここまで格安できる背景には、現金化をスピーディにしたい売り手の需要があります。アマゾンギフト券をもらったけれど、使い道がない売り手ですぐにお金が欲しい人は、高額売買になるベテルギフトを利用します。

5.まとめ

クレカを持っていない人でも、アマゾンギフト券を格安で購入すれば、普通にコンビニ決済するよりも安くで購入できます。

ゆうちょ銀行の口座ですと、24時間オートチャージですのですぐに反映され、すぐにアマゾンギフト券を使用することができます。

クレカを持っていない人も利用してみてはいかがでしょうか。