ベテルギフトは国内最安の電子ギフト券売買プラットホーム!

ペテルギフトロゴ

取引率92.87%

不正報告0

›  
amazonギフト券は500円も購入可能!4タイプから選択必須

amazonギフト券って500円くらいの少額でも購入できるのかな?

amazonギフト券は500円からでも購入ができます!

なんと15円から購入ができるのです。amazonギフト券のような電子マネーのイメージは3,000円や5,000円といったように比較的大きい決まった額面ではないでしょうか?

amazonギフト券は500円の少額購入ができるだけでなく、1円単位で自由に金額指定ができるものもあります。

そこで今回の記事ではamazonギフト券の500円を購入する方法と500円分を購入するのに知っておくべき情報をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

1:amazonギフト券の500円分は3タイプから選ぶ

amazonギフト券は500円といった少額でも購入することができます。しかし、amazonギフト券ならどのタイプでもいいということではありません。

次の3つのamazonギフト券を選ぶ必要があります。

  • チャージタイプ
  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ

まずはこの章で500円のamazonギフト券をぞれぞれの特徴と合わせて紹介します。

1-1:チャージタイプ

チャージタイプは自分でamazonギフト券を使って買い物をしたいという方に適したタイプです。

amazonギフト券を利用してamazonでショッピングする場合、アカウント登録をしなければいけません。この手間がかからないのがチャージタイプの最大の特徴です。

購入完了後、即時に自動でアカウント登録がされます。500円の少額amazonギフト券を自分で使いたいというなら間違えなく選ぶべきamazonギフト券です。

  • 購入可能金額:15円〜50万円の間を1円単位で金額指定
  • 購入方法:クレジットカード、コンビニ・ATM・ネットバンキング
  • 販売場所;amazonオンラインストア
  • 有効期限:購入から10年

1-2:Eメールタイプ

Eメールタイプのamazonギフト券は多くの方が購入している人気のタイプになります。

名前の通りEメールタイプで送信されるのが特徴のamazonギフト券です。相手のメールアドレスさえ知っていればプレゼントにも利用することができます。この便利さ、簡易さから利用者が多いタイプとなっているのです。

また、自分のアドレスを指定することも出来るので自分用として利用しているamazonユーザーも多いのではないでしょうか?

  • 購入可能金額:15円〜50万円の間を1円単位で金額指定
  • 購入方法:クレジットカード
  • 販売場所:amazonオンラインストア
  • 有効期限:購入から10年

1-3:印刷タイプ

このタイプのamazonギフト券は正直オススメではありません。しかし、500円の額面が購入できる数少ないamazonギフト券のタイプになりますので、知っておくべきでしょう。

主にプレゼントで購入されるamazonギフト券です。これまで紹介したamaoznギフト券2種類は直接amazonギフト券があるものではありませんでした。それに対し、印刷タイプは一度amazonからPDFでダウンロードをしてそれを印刷をすることによって利用ができる紙タイプのものです。この手間がかかりますが、手渡しでプレゼントすることができる点は、他にない特徴になります。

  • 購入可能金額:15円〜50万円の間を1円単位で金額指定
  • 購入方法:クレジットカード
  • 販売場所:amazonオンラインストア
  • 有効期限:購入から10年

2:コンビニではamazonギフト券の500円分を購入できない

1章ではamazonギフト券の500円分が購入できるタイプを紹介しました。

そこで大事なことに気づいているでしょうか?

500円分のamazonギフト券を購入する場合、コンビニで販売されているamazonギフト券は選ぶことができません。

必ずamazonオンラインストアからの購入が必須です。1章でお伝えしているように、500円の額面金額が選べるamazonギフト券は全てamazonオンラインストアでのみ販売されています。

そこでこの章ではamazonオンラインストアでの購入が難しいという方のためにコンビニや店頭で販売されているamazonギフト券を紹介します。

2-1:コンビニや店頭で購入ができるamazonギフト券は2タイプ

コンビニや店頭で購入ができるamaoznギフト券は次の2タイプです。

  • カードタイプ
  • シートタイプ

amazonオンラインストアで販売されているギフト券に比べ選べるタイプ・金額が少ないですが、身近にあって購入しやすいです。オンラインストアを嫌って店頭で購入する方も結構います。

2-1-1:カードタイプ

多くの方が目にしたことがあるのがカードタイプです。コンビニでは入り口付近やレジ付近に並べられているのをよくみますよね。

このタイプのamazonギフト券は知っての通り金額が固定されて売られています。最低でも3,000円からの販売なので、500円はもちろん少額の購入はできません。

  • 購入可能金額:3,000円、5,000円、10,000円、20,000円
  • 購入方法:レジにて現金
  • 販売場所:コンビニ、ドラッグストアなどの店頭
  • 有効期限:購入から10年

2-1-1:シートタイプ

コンビニに設置してあるコピー機横の端末から発券し、レジに持っていくことで購入することができるのがシートタイプになります。

つい先日amazonギフト券の有効期限が延長されるまではamazonギフト券全タイプの中で最長でした。この点から購入する方が結構いたタイプです。

しかし、全タイプ10年に延長になったのでストロングポイントがなくなりました。ただ、2,000円から購入できるのでカードタイプよりも少額を選びたい方にはいいかもしれません。

  • 購入可能金額:2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、25,000円
  • 購入方法:レジにて現金
  • 販売場所:コンビニ
  • 有効期限:購入から10年

2-2:コンビニ最小金額は”バリアブルカード”を選ぼう!

コンビニで販売されているカードタイプの中にはバリアブルカードと呼ばれるタイプが存在します。

実はこのバリアブルカードこそがコンビニで購入できる最小額のamazonギフト券です。そして店頭で購入ができるamazonギフト券の中で金額指定ができるタイプでもあります。

amazonオンラインストアでの購入に抵抗がある方は、コンビニで迷わずバリアブルカードを購入しましょう。

  • 購入可能金額:1,500円〜50,000円の間で金額指定
  • 購入方法:レジにて欲しい金額を伝えて現金
  • 販売場所:コンビニ
  • 有効期限:購入から10年

3:チャージタイプを購入して手順を紹介

これまでの章ではamazonギフト券の500円分についてお伝えしました。

そこでわかったのが500円分のamazonギフト券を購入するにはamazonオンラインストアが重要だということです。

オンラインストアで商品は購入したことがあっても、amazonギフト券を購入したことがある方は少ないでしょう。この章で実際に購入の手順を紹介していきます。

3-1:購入手順

①TOPページ上”ギフト券”をクリック

②”チャージタイプ”をクリック

③”チャージタイプ”を購入する”をクリック

④金額を指定し、”次へ”をクリック

★500円は右赤丸内に手打ちで入力

⑤ここで一度サインイン

⑥支払い方法を選択し、”次に進む”をクリック

⑦詳細を確認し、”注文を確定”をクリック

まとめ

amazonギフト券には500円というような少額のamazonギフト券を購入することができることがわかりました。

そこで重要なポイントは”amazonオンラインストア”で販売されている次の3つから選ぶことです。

  • チャージタイプ
  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ

どうしてもオンラインストアでの購入に手を出せないという方は、2章で紹介したバリアブルカードを選びましょう。

やはり、金額指定ができることはとても大事なポイントです!