ベテルギフトは日本最大級の電子ギフト券売買プラットホーム!

ペテルギフトロゴ

出品数 1,314

不正ギフト券報告3(今月)

›  
ふるさと納税をAmazonギフト券で支払う方法、さらに10%以上も格安で寄付する方法

ふるさと納税をAmazonギフト券で支払う方法、さらに10%以上も格安で寄付する方法

そろそろ年末に差し掛かるにあったってふるさと納税を選ぶ季節になってきました。

ふるさと納税は、収入の額にもよりますが、寄付することで寄付した額が翌年の住民税が減税されるため、該当者にとっては寄付しない手はないと思っております。

ふるさと納税で寄付したことがある人は、今までどのように支払っていたでしょうか。クレジットカードで支払われる方も多いかと思いますが、今回はAmazonギフト券を使って支払う方法をご説明します。

ふるさと納税でAmazonギフト券を使うための下準備と前提条件

始めに断っておきますが、Amazonギフト券を使えるというのは、そのサイトで直接Amazonギフト券を使用することではありません。

AmazonPayというAmazonの支払いサービスを使います。AmazonPayを使うには、事前に自分のアカウントにAmazonギフト券を登録しておく必要があり、その額相当の残高が必ようとなります。

AmazonPayを使ったことが無い方への説明となりますが、下記が前提条件となりあmす。

①Amazonのアカウントを所有している

②AmazonアカウントにてAmazonギフト券の残高がある

③クレジットカードの登録がある

上記3点が必須となります。

 

ふるさと納税でAmazonPayが使えるサイトは2サイト

ふるさと納税で、AmazonPayが使えるサイトは2サイトです。この2サイトはふるさと納税のサイトではトップレベルのシェアを誇っているサイトですので、登録している自治体も非常に多いです。

ふるさとチョイス

 

②ふるなび

ふるさと納税でAmazonPayが使う方法と手順は?

下記は、ふるなびでの説明となります。

①寄付を支払うサイトの登録をします(登録できていない人向け)

②自分が寄付したい自治体を選びます。「寄付を申し込む」っていうボタンを押すと下記のように支払い画面が出てきます

③AmazonPayのボタンを押すと、Amazonに繋がります。

下記のような画面で、自分のAmazonギフト券の残高が出てきます。また、クレジットカードは事前に登録しておく必要があります。

④支払いが完了すると、下記のように「AmazonPayによる寄付申請が完了しました」と出ます。

 

⑤Amazon側(AmazonPay)から決済完了メールが届きます

⑥ふるなび側からも決済完了メールが届きます

 

Amazonギフト券をさらに安く買う方法は?

AmazonPayで支払うにはAmazonギフト券が必要であることはご存知だと思います。では、Amazonギフト券を安く買うにはどうすればよいでしょうか。

結論から申しますと、当サイトベテルギフトを使うことをオススメします。

ベテルギフトは、年商100億以上の貿易会社が、100万件以上の実績があり、オペレーターも在籍しており、非常に優良なサイトだと自負しております。

https://beterugift.jp/

Amazonギフト券であれば、85%近辺まで下がることもあります。(これは日によります)

 

上記を利用することで、約15%安く寄付できることになります。

さらにキャッシュバックを使う

さらに、話が続きますが、ポイントサイトを利用することで、3%以上キャッシュバックすることができます。10万円寄付するのであれば、3000円以上戻ってくることになります。

https://hapitas.jp/

 

上記のように、3%以上返ってくるキャンペーンを実施しております。

手順としては、

①ハピタスに登録する

②登録した後に、「ふるさと納税」と検索して、その検索結果のキャンペーンのリンクを踏んでから納税をする

ということになります。

まとめ:20%近く安く寄付する方法の手順をまとめます。

登録するサイト

・ベテルギフト

・ふるさと納税サイト

・ポイントサイト

①ベテルギフトでAmazonギフト券を買う

②ギフト券を自分のAmazonアカウントに登録する

③ポイントサイト経由でふるさと納税サイトに飛ぶ

④ふるさと納税サイトで寄付をする

という流れになります。慣れている人だと5分くらいで完了するかと思います。

是非試してみてください。