ベテルギフトは国内最安の電子ギフト券売買プラットホーム!

ペテルギフトロゴ

取引率92.32%

不正報告0

›  
困るamazonギフト券のお釣りを簡単に使い切れる小技を3つ紹介
amazonギフト券でのお買い物ってお釣りはでるのかな?やっぱりamazonギフト券使い切らないと…なんて思ったことありませんか? amazonギフト券でのお釣りはamazon内の残高として次回のお買い物に使うことができます。 現金としてのお釣りはでません。 1度でamazonギフト券を使いきる必要はないことを知ると安心しますよね! 今回は、amazonギフト券のお釣りに関することを詳しくお伝えします。 知っていればamazonでのお買い物が今より快適にできること間違いなしです!

1:amazonギフト券のお釣りはアカウント残高に残る!

Amazonギフト券でのお釣りはamazonのアカウントに残高として残ります。 現金でのお釣りはありません。Amazon内でのみ使うことができます。 例えば、1000円のamazonギフト券で800円の商品を買うとしましょう。 200円のお釣りがでますよね。その200円は自分のアカウントに残高として残ります。 この章では、amazonギフト券のお釣りについて詳しく紹介していきます。

1-1:お釣りは次回に使える

amazonギフト券でのお釣りがでた場合は次回の買い物のときに使えます。 なぜなら、お釣りはアカウント残高に残っているからです。上の例を参考にしてみましょう。 500円分の商品を買うとしましょう。先ほどの200円分がアカウント残高に残っているため、 これを使って買うことができます。

1-2:1分でできる.残高の確認手順

amazonギフト券のお釣りを確認する手順をお伝えします ①amazonにサインインする ②トップページに戻り、“ギフト券”を押す ③“残高・利用履歴”を押す ④ここに残高が表示されます 残高に間違いがないか商品代金とてらし合わせて確認しましょう。

2:注意!amazonギフト券のお釣りにも有効期限がある!

Amazonギフト券に有効期限があるようにamazonギフト券のお釣りにも有効期限はあります。 2017年4月24日以降に発行されたamazonギフト券はどの種類のギフト券でも10年です。 しかし、それより前に購入したamazonギフト券の場合はギフト券によって有効期限は違います。 有効期限があることを知らずに、今度使おう!と思ってとっていたのに期限切れで使えなくなっていた…なんて無駄にはしたくないですよね。 そこでこの章では、amazonギフト券のお釣りの有効期限の確認の手順をお伝えします!

2-1: 有効期限を確認しよう

①amazonにサインインする ②トップページに戻り、“ギフト券”を押す ③“残高・利用履歴”を押す ④残高の下に表示されています。

3:amazonギフト券のお釣りを使い切ろう!

お釣りが少ない金額の場合、使い切ってしまいたい!なんて思うことはないですか? そんな人のためにamazonギフト券を使いきる方法をお伝えします!

3-1:買い物で使いきる

少額のamazonギフト券のお釣りを使いきる方法として買い物をすることがあります。 上でも書いたように有効期限があることを気にしなければなりませんが、この方法が1番簡単に使い切ることができるからです。

3-1-1:クレジットカードと一緒に使いきる

買い物をする際に少額のamazonギフト券のお釣りと一緒にクレジットカードでお支払いする方法です。 例えば、10,000円の商品をかうときにamazonギフト券のお釣りが470円余っていたとします。 この470円分を引いた9,530円をクレジットカードで決済することで使い切ることができますよね!

3-1-2:コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネーと一緒に使いきる

これもクレッジトカードと同樣で買い物をする商品の値段から少額のamazonギフト券のお釣りを引いた金額をコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネーで支払う方法です。この方法で使いきる場合は、配送方法が通常配送しか選ぶことができません。早く商品が欲しい!と思っている人には不向きです。しかし、クレッジトカードを持っていない人にはこの方法が1番良いでしょう。

3-1-3:代金引換と一緒に使い切る

代金引換でamazonギフト券のお釣りを使いきることもできますが、オススメはしません。上記でもクレッジトカードを持っていない人には、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネーで使いきることをオススメしています。なぜなら代引手数料がかかるからです。商品を購入するときに324円の代引手数料がかかります。お釣りが324円以下だった場合、商品➕代引手数料分の料金も発生してしまうからです。少しでも安く買い物をしたいのにもったいないですよね!だから、amazonギフト券でのお釣りを使いきるとき、代金引換はオススメしません。

3-2:amazonギフト券の追加購入で使いきる

amazonギフト券のお釣りを使いきる方法のひとつにはamazonギフト券の追加購入という方法もあります!amazonギフト券はいろんなタイプのギフト券が存在しています。そのため、1円単位からamazonギフト券を購入することができるギフト券もあります。そのため、お釣りがアカウント残高に少しだけ残っていて使うタイミングがいまいち分からない…という人もこの方法を利用してみても良いでしょう。たとえば、お釣りが470円あったとします。5,244円の商品をamazonギフト券のお釣りを使って購入するとしましょう。amazonギフト券のお釣りをもうだしたくない!と思うと、4,774円分のamazonギフト券を購入することで更にお釣りがでることもなくなりますよね!amazonギフト券のお釣りをつかいきるときamazonギフト券の追加購入でぴったり使いきってしまうのもありですね!実際にamazonギフト券のお釣りを使いきるために最適なギフト券を紹介します!

3-2-1:バリアブルカード

バリアブルカードは、コンビニで購入できるカードタイプになります。コンビニはセブンイレブン、ファミリーマートでの取り扱いしか行っていないため注意してください!1,500円〜50,000円の中から1円単位で金額指定をし、購入できます。有効期限は購入した日から10年です。コンビニで購入するときに店員に購入したい金額を伝えます。支払い方法が現金のみです。

3-2-2:Eメールタイプ

Eメールタイプは、オンラインストアで購入できます。バリアブルカードと同樣に1,500円〜50,000円の中から1円単位で金額指定をし、購入できます。有効期限も購入した日から10年です。購入するときにアドレスを入力し、そのアドレスにギフト券番号が送られてくるため、登録をすると購入完了です。支払い方法はクレッジトカードのみです。

3-2-3:印刷タイプ

印刷タイプは、Eメールタイプと似ています。購入した後にギフト券番号をプリンターで印刷するためamazonギフト券のお釣りを使いきるためとしての購入はオススメしません。

3-2-4:チャージタイプ

チャージタイプは、オンラインストアで購入できます。15円〜50,000円の中から1円単位で金額指定をし、購入できます。有効期限は購入した日から10年です。購入するときのギフト券番号入力の手間を省くことができるためamazonギフト券のお釣りを使いきるためにamazonギフト券の追加購入をするならチャージタイプがオススメです。支払い方法も、コンンビ・ATM・ネットバンキング・電子マネー・クレジットカードから選べます。

3-3:実際にお釣りで買い物してみよう

①残高を確認 ここでいくらお釣りがあるのかを確認します。 ②欲しいものを“ショッピングカートに入れる”を押す ③“レジに進む”を押す ④お届け先住所の選択をして“この住所を使う”を押す ⑤配送オプションの選択をして“次に進む”を押す ⑥お支払い方法を選択して“次に進む”を押す ⑦注文内容に間違いがなければ“注文を確定する”を押す これでamazonギフト券のお釣りを全て使うことができました! Amazonで買い物をする手順とほとんど変わらないため簡単ですよね!

3:お釣りを使うなら本がオススメ!

Amazonギフト券のお釣りが少額のときは本を購入することをオススメします!中古の本だと1円から出品されているため送料の257円をあわせて258円で購入することができます!amazonギフト券のお釣りを使って読みたかった本を手にいれて良い買い物をしてみてはいかがでしょうか!

まとめ

amazonギフト券のお釣りは現金としてはでませんが、次回の買い物で使えることができます。また、有効的に使いきる方法は意外にもたくさんあったのではないでしょうか。ぜひ、余っているamazonギフト券のお釣りを上手に使って快適に買い物をしてみてください!