ベテルギフトは日本最大級の電子ギフト券売買プラットホーム!

ペテルギフトロゴ

取引率92.64%

不正ギフト券報告2(今月)

›  
ITunesカードはコンビニで買える!その種類と利用方法を徹底解説

ITunesカードはコンビニで買える!その種類と利用方法を徹底解説

コンビニの店頭で購入出来るITunesカードはラックにずらりと並んでいるのをよく見かけますが、そもそもどのようなカードなのでしょうか。ITunesカードはamazonギフト券やGoogle playカードと同じプリペイドカード=前払い式カードとなっています。裏面のコードをApple IDに入力するだけでチャージされ、「Apple Store」「Itunes store」「iBooks」などのあらゆるコンテンツを利用することが出来ます。これからこのITunesカードの買える場所や種類についてくまなくご紹介していきます!

1:ITunesカードの購入場所と種類

ITunesカードのようなプリペイドカードの利点はさまざまです。まず携帯電話会社の決済に載せられるので後払いになります。そして、クレジットカードを持たない人も購入出来ることやチャージ金額しか使えないので無駄に使いすぎることがないなども人気の理由でしょう。

1-1:ITunesカードを買うならここ

ITunesカードが買えるのは下記のような店舗となっています。

  • セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニ
  • Appleストア直営店
  • 家電量販店
  • イオンや西友などのスーパー
  • ドン・キホーテ

やはりこの中で一番手早く活用的なのはコンビニエンスストアでしょうか。下記のようにほとんどのコンビニで取り扱っているので買うのに困るということはありません!
図挿入
コンビニのラックには必ずと言っていいほど全種類が掛かっていますので、会社帰りや近所のコンビニでまめに購入すると良いですよ。
ITunesカードはApple IDにチャージして使うプリペイドカードだけあってAppleの直営店で販売しているんですね。なかなか直営店に行く機会はありませんが、渋谷などでふらっと立ち寄ってみるのも良いかも知れません。

1-2:ITunesカードの種類はどのくらいある?

よく見かけるItunesギフトカードですが、それぞれ金種が決まっています。
気になるITunesカードの種類ですが、意外にも多く4種類もありますよ。

 

  • 1500円
  • 3000円
  • 5000円
  • 10000円

安価なものから10000円分まであるので、使い方に幅がありますね。これらは全て非課税なので額面通りの金額をレジにて支払うだけです。Apple storeのヘビーユーザーは最大の10000円をまとめてチャージしておけば余計な手間なくコンテンツを楽しむことが出来ます。

1-3:最強のバリアブルカード

バリアブルカード、この最も使い勝手の良いタイプのカードをご存知でしょうか。amazonギフト券にもあるように、カードタイプながら好きな金額を指定して購入する大変便利なカードです。1500円~50000円までの間で欲しい金額を指定出来ます。例えばApple IDに中途半端な金額が残っていて使い切りたい時も、ぴったりと足りない金額を指定すれば上手に使えます。1円単位で指定可能というのがポイントでこれほど自由自在な使い方が出来るのはバリアブルカードならではと言えるでしょう。

2:ITunesカードで出来ることはこんなにある!

Apple IDで既にApple storeを利用している人ならお分かりのように、このITunesカードで利用出来るコンテンツは他社より抜きん出ています。さすがAppleが生み出しているサービスだけあって、どれもが素晴らしいものとなっていますよ。ITunesカードで出来ることは以下の通りです。

  • ITunesストアで音楽や映画を購入・レンタルする
  • APPストアで優良アプリを購入する
  • アプリ内の課金・機能拡張
  • IBOOKS STOREで電子書籍を購入する
  • Apple musicの利用
  • ITunes Matchの利用
  • ITunesコードをプレゼント

ここではその中でも特に便利だと思われるものについてじっくりとチェックして行きましょう。

2-1:Apple musicが凄い

音楽配信サービスは今や他社も大いに力を入れている分野ですが、これはAppleの一人勝ちと言っても過言ではありません。今、現在よく知られている音楽配信サービスは下記の通りです。

  • Apple music
  • Amazon prime music
  • レコチョク

この中でApple musicは数百万の楽曲と多くの素晴らしい機能を備えていることが何より凄いのです!
プランは「個人向けプラン 980円」「ファミリープラン 1480円」「学生向けプラン 480円」に分かれています。
定額の月額費用を見ても、他社とそこまで変わらずコスパはかなり良いと言えます。さらには3ヵ月の無料トライアルがありますので、一度視聴してみて使いやすさを実感してからでも良いのです。
機能も優れており、例えば「For you」はユーザーの好みを学習して使うほどにおすすめをする性能も上がってきます。他にもラジオステーションや好みの曲をライブラリに追加するなど、Appleならではの便利な機能がてんこ盛りとなっています。
また、Apple musicの為にある「Apple music ギフトカード」なら3か月分(2940円)、12ヵ月分(9800円)の2種類があり割安となっています。

2-2:Apple storeで有料アプリを購入する

さまざまなゲームや機能を有料アプリとして購入することが出来ます。思わず「懐かしい!」と叫びたくなるようなゲームや、周囲の人がはまっているあのゲームもありますよ。有料版の場合は広告が出なかったりとそれならではの特典も存在します。そして「Apple内の課金あり」と表示されているものは、ITunesカードを支払いに充てることが出来ます。ガチャのチケットやポケコインなどゲームの中のアイテムの購入と持ち物のレベルアップなどに使えますよ。

2-3:電子書籍や映画を購入することも!

Apple storeはさすがにコンテンツが充実しており、まだまだ魅力的なアイテムが存在します。映画や音楽を購入したり、電子書籍を買って読んだりとまさにApple storeがあれば飽きることはないだろうというラインアップになっています。そして面白いのはITunesコードをお友達にプレゼントすることも出来ますよ。バリアブルコードを使えば贈りたい金額を勝手に作れますから、サプライズとしてみては如何でしょうか。

3:ITunesカードの利用方法

では実際にApple IDにコードを入力して利用する方法を見て行きましょう。お手持ちのスマホがIPhoneなのかAndroidなのかで若干違ってくるので注意が必要です。
まずは共通のITunesカードの裏面にあるスクラッチ部分ををコインで剥がしましょう。あまり強くこすると数字が消えてしまうことがあります。

3-1:IPhoneの場合

「Apple store」か「iBooks」「ITunes Store」のいずれかを開き、ITunes storeなら「ミュージック」か「映画」「着信音」の画面一番下の「コードを使う」を選択します。パスワードでApple IDにサインインしたらカードの裏面のコードを入力します。コードが四角い枠に囲まれているものなら「カメラで読み取る」で自動読み取りを選択することも可能です。

3-2:Androidの場合

Androidではやはり使えるサービスは限られていますが、「Apple music」が一番使われるようです。「Apple music」アプリを開いてから左手のボタンをクリックすると出てくるユーザー名をタッチし、コードを使うの部分に入力します。これだけでチャージは完了です。
まとめ
如何でしょうか。コンビニで購入出来るITunesカードの種類や利用出来るアプリについてご紹介しました。
最強のApple storeを思う存分楽しむ為に、コンビニで手軽に購入出来るITunesカードはおススメです!

まとめ

いかがでしょうか。この記事ではコンビニで購入出来るITunesカードについてその種類や利用方法についてまとめてみました。

是非お近くのコンビニで簡単に買えるので、まめに購入してみませんか?