ベテルギフトは日本最大級の電子ギフト券売買プラットホーム!

ペテルギフトロゴ

取引率91.2%

不正ギフト券報告1(今月)

›  
amazonギフト券は店舗で買取してもらえない?実店舗の買取店や売買サイトはこちら!

amazonギフト券は店舗で買取してもらえない?実店舗の買取店や売買サイトはこちら!

amazonギフト券はご存知のようにamazonが運営する通販サイトで使えるギフト券です。

1:amazonギフト券はなぜ需要があるの?店舗で買い取って貰える?

現金やクレジットカードの代わりに使えることで、大変便利なのですが、何と言っても一番のメリットは「代引きを選択しても手数料が掛からない」ことです。どういうことかと言いますと、クレジットカードを持たない人やクレジットカードを使用したくない人は、amazonの買い物に現金で支払いすることになります。現金を選択する場合、代引きが便利ですが、その場合支払いをamazonギフト券にすると代引き手数料が掛かりません。なのでamazonで買い物をする直前であっても現金をギフト券に換えて利用する方がお得なのです。amazonギフト券はこのように、購入する手間を惜しまなければ、とても利用価値の高いギフト券なのです。

そしてamazonギフト券を出来るだけ安く購入したいという人が多いため、チケット売買サイトやオークションサイトでもその需要は高まるばかりです。

もし自宅にいらないamazonギフト券が余っているのなら、業者に買い取ってもらうことを検討しましょう。使わないamazonギフト券がかなりの高額で買取して貰えますよ♪

ここではまず手っ取り早い実店舗で買取して貰えるかどうかを検証してみましょう。

1−1:アマゾンギフトでamazonギフト券を買取して貰える店舗は一つだけ

 

都内で買取をしてくれる店舗の一つに「アマゾンギフト」がありますがamazonギフト券を扱っているのは新宿西口店のみです。同じ会社でもamazonギフト券を買い取ってくれるのは1店舗だけなのでお見逃しなく♪

自宅に余ったギフト券を見付けたら、まずは店舗に持ち込むのが一番手取り早いと感じる人も多いでしょう。なぜならネットのサイトは特に若者以外には敷居が高く、実際に店員に色々と質問しながらやり取りを進められるからです。

また実店舗があることで、トラブルの心配も減ると考えられるからです。

実際に足を運んだり、時間に制限があったりと、デメリットはありますが対面で買取をしてもらえる安心感は何ものにも代え難いものです!

  • 営業時間 10時〜20時
  • 年中無休
  • 電話番号 03-3344-1122
  • 住所   〒160−0023 東京都新宿区西新宿12−9

1−2:アマゾンギフトの買取店は他にもある

都内のamazonギフト券を買取してくれる店舗は他にもいくつかあります。例えば新橋にある「チケットのさくらや 新橋店」などは会社の帰りにも立ち寄り安く、使いやすいのではないでしょうか。店舗が入っているニュー新橋ビルは、JR新橋駅のすぐ近くに位置し、オフィスも多く入っている有名なビルです。

  • 営業時間 平日 10時〜19時30分 土曜日 10時〜16時半 日祝休み
  • 電話番号 03-3506-0478
  • 住所   〒105−0004 東京都港区新橋2−16−1 ニュー新橋ビル1階

意外なことに調べてみるとこれだけの店舗が買取をしています。

  • チケット秋葉原
  • チケット浜松町

一度、実際に足を運んで疑問点などを確認してみるのも良いかも知れません。

1−3:大手のチケット販売店はamazonギフト券を買取してくれない

amazonギフト券を売りたいな、と思ったらまず頭に浮かぶのは「大黒屋」や「アクセスチケット」などのような大手のチケット買取店でしょう。しかしamazonギフト券は有効期限があったりアカウント登録制であったりと、取り扱いが困難なために大手ではほとんど取り扱いがありません。

特にアカウント番号は一度amazonで登録してしまうと二度と利用出来ません。偽物や使用済みのものが多く出回っているために、チェック体制を二重にも三重にも行う必要があります。大手ではそのようなリスクのあるシステムを取れないということなのでしょう。

2:ネットで運営されているチケット売買サイトがお勧め

このように、都内でさえamazonギフト券を買い取ってくれる業者は少ないのです。地方に住んでいる人や日頃仕事が忙しくて直接足を運べない人はどうすれば良いのでしょうか。

amazonギフト券を最も簡単に手っ取り早く売りたければ、チケット売買サイトで買い取ってもらうのが一番です。ネットで調べると分かるように、数多くの会社がネット上のみでサイトの運営を行なっています。買取価格や営業時間、振込方法にそれぞれ違いはあるものの、どこもシンプルな買取方法を実施しています。

ぜひ一度これらのサイトに登録して、要らないamazonギフト券を買い取ってもらいませんか?

2−1:口座にチャージして貰えるのが便利

サラリーマンなど平日はなかなか時間が取れない人でも、チケット売買サイトなら時間を気にすることなくamazonギフト券を売ることが出来ます。多くのサイトでは指定された口座を登録しておくことでamazonギフト券が売れたらすぐ振込がなされます。amazonギフト券を売りたいと思ったら、サイトに登録して出品すればあとは待つだけです。

2−2:手数料が安い

オークションサイトを利用する人なら、サイトへの出品手数料は高いというイメージがあるはずです。しかし例えば「ベテルギフト」なら自身で出品手続きをしてしまえば後は売れた額の1%が出品手数料として引かれるだけです。しかもキャンペーンの間は手数料が0円に設定されているので、大変お得です。

3:チケット売買サイトの利用方法

チケット売買サイトは数多くありますが、一体どのような基準で選べば良いのでしょうか。気を付けるべきは以下の2点となっています。

  • 運営会社の所在地や電話番号が明記されている
  • 口コミや比較サイトに頻繁に出てくる

この2点を考慮しながら選べばまず問題はないでしょう。あまりにも高額な買取額を謳っているサイトや実態が掴めないようなサイトは利用するべきではありません。

3−1:まずはアカウントの登録

実際にamazonギフト券をチケット売買サイトで売ってみましょう。「ベテルギフト」を例に出すと、まずはアカウントの登録から始めます。携帯番号があれば誰でも出来ますので気軽にトライする気持ちで行なってはいかがでしょうか。

登録は2通りあり、サイトの登録フォームに入力するやり方と外部のIDを使う方法があります。Facebookのアカウントなどを利用すると最短で登録を完了させることが出来ますよ♪

仮登録出来たら先方からメールが届くのでURLで電話認証を行うと本登録が完了します。ものの3分で終わってしまうのでぜひ事前に行なっておきましょう。

3−2:amazonギフト券を出品する

amazonギフト券を手元に置いたら次は出品作業に取り掛かります。出品フォームに必要な情報は下記の通りです。

  • ギフト券の種類
  • ギフト券番号
  • ギフト券の額面
  • 販売価格
  • 有効期限

この出品の入力は全て自分で行う必要があります。間違った情報を入力するとクレームに繋がり、商品も売れなくなってしまいます。必ず正しい情報を漏れなく入力しなければなりません。

3−3:出品が終わったら後は待つだけ

出品作業が終われば後は何もすることはありません。状況を見ながら売れやすい価格帯に変えたりすることは必要ですが、基本的には売れるまで待ってから会社からの詳細メールを待つだけとなります。額面は端数を入れずに出品する方が売れやすいなどの技はあるようです。amazonギフト券が販売されたら、出品料から手数料1%と振込手数料を差し引かれた額が登録の口座に振り込まれます。

まとめ

いかがでしょうか。ここではamazonギフト券の買取をしてくれる実店舗とネットで売買出来るチケット売買サイトの利用方法についてご紹介しました。

自宅に眠っているギフト券をぜひこれらの方法を使って買い取って貰いましょう。紙切れのamazonギフト券が思いもよらない額のお小遣いに変身してしまいますよ♪