ベテルギフトは国内最安の電子ギフト券売買プラットホーム!

ペテルギフトロゴ

取引率92.70%

不正報告0

›  
amazonギフト券はコンビニで購入するのが便利!選べる種類はカードタイプとシートタイプ

amazonギフト券はコンビニで購入するのが便利!選べる種類はカードタイプとシートタイプ

amazonギフト券はamazonで買い物をする時に使える便利なギフト券です。そしてamazonギフト券はamazonの通販を利用する時に、以下の2つの点でとても有利です。  

  • クレジットのカード番号を通販サイトに登録する必要がない
  • 現金支払いの代金引換手数料が掛からない

特に現金を選択していて毎回代引手数料を払っている人には、是非おススメしたいギフト券なのです。しかし「どこで買えば良いのか」や「どうやって使えば良いの?」などと使い方が分からずに購入を迷っている人も多いのが現状です。この記事ではコンビニでamazonギフト券を購入する方法から、それらのギフト券をamazon通販サイトで利用するステップを全てご案内していきます。

1:コンビニで購入出来るタイプは2種類+バリア ブルカード

  コンビニのレジの隣のラックに必ず掛かっているカードがamazonギフトカードです。コンビニで買えるギフト券はこのカードタイプと、シートを打ち出してレジで支払うシートタイプが存在します。カードタイプのamazonギフト券は金額が決まっており、好きな金額のカードをレジで購入することになっています。金額を選択したい人には、同じカードタイプでも黒いデザインの「バリアブルカード」は金額が指定出来るので便利です。 これら3種類のamazonギフト券、取扱のコンビニ店舗は以下のようになっています。 これからこの3種類のタイプと購入方法について詳しくご紹介します。

1-1:カードタイプの金額はこのように分かれている

amazonギフト券のカードタイプはコンビニやスーパー、ドンキホーテなどの店頭で販売されています。その中でもコンビニは街中にどこでもあり、購入の際にもレジが近くて手っ取り早いのが便利です。amazonのヘビーユーザーはギフト券が足りないと気付いたら、このカードタイプを買い足すだけですぐに利用出来ますよ♪カードタイプとシートタイプをうまく使い分けてしまいましょう。 カードタイプは下記の4つの金額に分かれています。

  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 20,000円

コンビニの場合、支払いは「現金」のみとなっているので注意が必要です。ただしセブンイレブンで購入する時はnanacoカードが使えるので活用してみましょう。

1-2:バリアブルカードは金額が指定出来るので便利

    amazonギフト券のバリアブルカードタイプなら金額は好きに指定出来ます。 以前より、コンビニで購入出来るカードタイプは金額が決まっていることで、不便だという声がちらほらありました。購入金額が 決まっていてその分だけ支払いたい時や、他のギフト券と併用して利用する時も残高だけ購入したいですよね。 バリアブルカードの素晴らしいところは1,500円から50,000円の間で好きな金額を「1円単位」から購入出来るところです!金額を指定出来るギフト券は、amazonのサイトには幾つか存在しますが、コンビニで気軽に購入出来るのは「バリアブルカード」だけです。 今まで通常のamazonギフトカードを選んでいた方も、ぜひこのバリアブルカードを試してみてください。レジで欲しい金額を伝えるだけなので、とても簡単に買えてしまいます♪

1-3:シートタイプは売り切れる心配がない

  せっかくコンビニに買いに行ったのに、amazonギフト券で欲しい金額のカードタイプ、バリアブルカード共に売り切れていたらどうしま すか? そんな時でも全く心配は要りません!なぜならコンビニにはそれぞれの店舗に併設してあるマルチメディア端末から打ち出すタイプの「シートタイプ」があるからです。取扱金額は店舗によって異なりますが、ほぼ下記のようになっています。

  • 2,000円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 20,000円
  • 25,000円

例えば、セブンイレブンの端末でこのシートタイプを購入してみましょう。まず「プリペイドサービス」→「ネットショッピング」をタッチ。するとamazonギフト券というマークが表示されますので同じく選択します。規約に同意する、を選択して次に進み、欲しい金額を指定します。コピー機からシートが出てくるのでそれをレジにて支払えば完了です。支払いは同じく現 金のみですが、このシートタイプの方が売り切れる心配がなくて良いという声も多いのです。

2:コンビニで買えるamazonギフト券のまとめと利用方法

ここでこの3種類のamazonギフト券についてまとめておさらいしてみましょう。 【カードタイプ】

  • 3,000円、5,000円、10,000円、20,000円 の4種類
  • 支払い方法は現金のみ(セブンイレブンは除く)
  • 有効期限は10年

【カードの裏にある登録番号をamazonに登録して使うバリアブルカード】

  • 15円から50,000円まで好きな金額を選ぶ
  • 支払い方法は現金のみ(セブンイレブンは除く)
  • 有効期限は10年

【カードの裏にある登録番号をamazonに登録して使うシートタイプ】

  • 3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、25,000円の4種類
  • 支払い方法は 現金のみ(セブンイレブンは除く)
  • 有効期限は10年
  • シートに印刷してある登録番号をamazonに登録して使う

これからこのギフト券をamazonに反映させるため登録する方法についてお伝えします。

2−1:amazonギフト券をアカウントに登録

amazonギフト券のアカウント登録はとても簡単でものの3分で終わってしまいます。 まずはじめに、amazonトップページからアカウントサービスにアクセスします。次にお支払い設定の方法画面で「アカウントに登録」をクリックします。 すると、「ギフト券を登録、または金額を確認」画面が出てくるので、手持ちのアカウント番号を入力します。 たったこれだけのステップで金額がサイト内に反映され、すぐに使えるようになりますよ♪ちなみに、amazonギフトカードのアカウント番号は裏面の右下にある銀色の部分をコインで削ると出てきます。シートタイプなら記載されている番号を入力するだけで問題ありません。

2-2:うまく登録出来ない時は3つの可能性を確認

アカウント番号を入力したのに次の画面が表示されない、不具合が生じるなどの場合は下記の3点の可能性が考えられます。  

  • アカウント登録の文字入力形式が違っている
  • すでに他で登録されている
  • 有効期限が切れている アカウント番号は「英数半角文字」での入力が必要です。ここではハイフンを入れるか入れないかはどちらでも構いませんが、文字が一つでも大文字になっていると反映しないので気を付けましょう。 またamazonで直接購入したものでない場合や、他人から貰ったギフト券などは既に登録済みになっている可能性があります。amazonギフト券は、一度登録されてしまうと別のアカウントでは利用出来ない仕組みになっています。この場合はメッセージが表示されますのですぐに分かりますよ♪

3:他にもある!コンビニでギフト券を購入する時のミニ知識

amazonギフト券はコンビニで購入するのが、一番てっとり早く簡単です。コンビニで購入出来るギフト券は今まで述べてきた通りですが、他にも知っておくと便利なミニ知識があるのでまとめてみました。

3−1:セブンイレブンだけはnanacoでの支払いが可能

コンビニでamazonギフト券を購入する時は基本的に「現金支払い」のみとされています。しかしセブンイレブンだけはnanacoカードのポイントを使ってのギフト券購入が認められています。nanacoカードはイオンが発行しているチャージ型のカードでポイントも貯まることで人気なカードとなっています。さまざまな支払いをnanacoカードにまとめることでポイントが貯められることと、セブンイレブンやイオンでの買い物でまたたく間にポイントが増えて行きます。少しの工夫でいつの間にか無料でamazonギフト券が買えててしまいますよ♪

3−2:コンビニ以外で買える店頭はこちら

あまり知られていませんが、amazonギフトカードを販売しているコンビニ以外の店舗はとても多いんです。大手スーパーやドラッグストア、そしてドンキホーテにも置いてありますので確認しておきましょう。 amazonギフトカードが購入出来る店舗は以下の通りとなっています。 ちょっとした買い出しのついでに揃えるのも良いですね。 まとめ 如何でしょうか。この記事ではコンビニで買えるamazonギフト券の種類や登録方法についてまとめてみました。会社帰りや買い物ついでに手軽にamazonギフト券を購入出来るのはコンビニです。こまめにamazonギフト券を買ってamazonで便利で楽しいショッピングを始めてみましょう♪