ベテルギフトは国内最安の電子ギフト券売買プラットホーム!

ペテルギフトロゴ

取引率92.99%

不正ギフト券報告0(今月)

›  
余ったnanacoポイントを10分以内に現金化する方法

余ったnanacoポイントを10分以内に現金化する方法

nanacoのポイントが大量に余っているけれど、これを現金にできないだろうか?と思ったことはありませんか。

中途半端な金額で使いにくいときはもちろん、手持ちの現金が足りない!という時にも、nanacoポイントが現金になれば便利ですよね。nanacoポイントを短時間で現金にする方法をお伝えします。

nanacoポイントをそのまま現金にすることはできませんが、nanacoポイントで現金化しやすいものを購入し、購入したものを売るという方法で現金を得ることなら可能です。nanacoポイントが使える場所といえばセブンイレブンです。セブンイレブンでnanacoポイントを使って購入でき、その代表的な例が、amazonギフト券になります。

下記にて詳しくご説明します。

amazonギフト券は現金化できる

まず、セブンイレブンでamazonギフト券を購入します。セブンイレブンで購入できるamazonギフト券は、カードタイプかシートタイプになります。
カードタイプはレジの前などに、ラックでぶら下がっている厚紙のカードです。

↑カードタイプ

 

↑シートタイプ

 

カードタイプは3,000円、5,000円、10,000円、20,000円の4種類があります。そのほか、1円単位で金額を指定できるバリアブルカードというカードもありますが、現金化するときは、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円の4種類のカードの中からどれかを選択します。バリアブルカードはナナコポイントが使用できません。

シートタイプはセブンイレブンのマルチコピー機で購入できます。シートタイプの値段は2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、25,000円の6種類です。
カードタイプはたまに売り切れになることがありますが、シートタイプは都度発行するので売り切れにはなりません。

ナナコポイントが使えるのは、シートタイプですので、マルチコピー機より「プリペイドサービス」にてアマゾンギフト券を購入しましょう。

 

amazonギフト券売買サイトに出品しよう

nanacoで購入したamazonギフト券を、アマゾンギフト券買取業者に買ってもらうことでナナコポイントを現金化することができます。

買取業者は、ネット上の買取サイトか街中にある金券ショップなどを利用するのが一般的ですが、インターネット上の買取業者を利用するのがおすすめです。なぜなら、インターネット上の買取業者のほうが、高い換金率で買い取ってくれるのです。
一般的な買取相場を比較すると、以下のようになります。

インターネットの買取業者 換金率 約80%~90%
街中の買取業者 換金率 役75%~80%

インターネット上の買取業者を利用したほうが、自分の手元に戻ってくるお金が大きいので、ネット上の買取業者を利用しましょう。

 

注意!amazonギフト券はどの業者でも買ってくれるわけではない

amazonギフト券は、どの買取業者でも買取ってくれるわけではありません。たとえば街中の買取業者の場合はカードタイプに限定して買取を行っているケースがありあます。また、Eメールタイプのギフト券もありますが、使用済みか未使用かが分からないこともあり、買取対象にならないことがあります。

また、買取業者に売るよりももっと効率的に現金化できる方法があります。それはネット上の売買サイトを使用し、自分で売る方法です。
ベルテギフトならカードタイプ、シートタイプ、どちらのamazonギフト券でも販売ができますし、手数料もかかりません!

 

amazonギフト券売買シミュレーション

それでは、amazonギフト券を売買すると、実際にいくら手元に入ってくるのかをシミュレーションしてみましょう。
たとえばnanacoカードで5,000円のamazonギフト券を購入し、先ほどご紹介したベルテギフトで売るとします。
5,000円のAmazonギフト券が4,700円で売れた場合は97%の価格で販売できたことになり、差額はわずか300円です。

ベルテギフトでは出品手数料はかかりませんので、4,700円が丸々入ります。ナナコポイントを100%現金にすることはできませんが、3%引きだったら許容範囲ではないでしょうか。

もし街中の買取業者に販売した場合、高く買ってくれるところで80%の換金率なので、手元に入るのは4,000円になってしまいます。こうして比較すると、ネットで売買をするのがいかにお得かということが分かります。

 

ベルテギフトの使い方

まずはベルテギフトのサイトで会員登録をします。

https://beterugift.jp/signup

登録の仕方についてはこちらをご参照願います。

ギフト券番号や額面、有効期限、販売価格を入力すれば出品完了です。無事に購入されると、ベルテギフトのチャージ残高に売り上げが反映されます。売り上げを引き出すには、出金画面から手続きを行います。

出金時には手数料が270円かかりますので、こまめに出金するよりも、ある程度お金がたまってから出金するのがおすすめです。
また、出金口座にはゆうちょ銀行またはジャパンネット銀行を指定すると、営業時間内なら30分以内に入金されます。急いでいる人はこれらの銀行口座を使用しましょう。

 

クレジットカードから現金化できる?

現金がない、けれどナナコポイントの残高もない、でもキャッシングはしたくない、という人におすすめなのが、クレジットカードからの現金化です。
ナナコポイントは現金からチャージするだけでなく、クレジットカードからチャージすることも可能です。クレジットチャージはnanacoのサイトにログインし、サイトからチャージしたい金額を指定して行います。

ただし、nanacoにクレジットチャージできるのは、入会から10日後です。10日後にクレジットカードを登録し、24時間後からチャージ、受け取りができます。受け取りはセブンイレブンのレジで残高確認をしてもらうと、自動でクレジットチャージした金額が入金されます。

1回のクレジットカードチャージの上限は、携帯版nanacoモバイルアプリの場合29,000円、nanacoモバイルの場合は50,000円までとなっています。
また、クレジットカードを使ってナナコポイントをチャージすれば、クレジットカードのポイントも付くのでは?とひらめいた人も多いかと思いますが、ほとんどのクレジットカードは、ナナコポイントのチャージに使った分はポイント付与対象外となっています。

いままで、nanacoポイントにチャージした分もポイント付与対象としていたクレジットカード会社でも、nanacoポイントにチャージした分はポイント付与対象外とする、と規約を改めているところが増えています。代表的なところでは、nanacoに楽天カードでチャージをすると楽天ポイントが付与されていましたが、2017年10月末をもち、nanacoポイントへのチャージはポイント付与対象外へと変わることが発表されています。

ベテルギフトにて現金化の仕方の詳細の記事は↓

https://beterugift.jp/blog/article/370

 

amazonギフト券の有効期限について

amazonギフト券には有効期限があることを知っていますか?
購入したamazonギフト券はいつまでも使えるわけではなく、有効期限内に使い切らなければ消滅してしまいます。
実は、2017年4月24日発行分以降、amazonは有効期限を10年に延長しています。しかしそれ以前に発行されたamazonギフト券のギフト券は、発行から1年~3年が有効期限です。期限に差があるのは、amazonギフト券の種類によって有効期限が異なるためです。

もし、2017年4月24日以降に発行されたamazonギフト券を持っていて、自分で使う予定もない場合は、早い段階で売って現金にしてしまうことをおすすめします。
2017年4月24日以前に発行されたamazonギフト券の有効期限は以下の通りです。

プラスチックカードタイプ 発行から1年
法人向けに発行されたもの(オンデマンドタイプ) 発行から1年
法人向けに発行されたもの(オンデマンドをのぞく) 発行から2年
シートタイプ 発行から3年

私達が普段使用しているのはカードタイプとシートタイプがほとんどです。特にカードタイプは発行から1年と有効期限が短いので、「うっかり使わないまま期限が切れてしまった」ということのないように注意しましょう。